Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
consolato_osaka

総領事

 

総領事

fotositocgperweb3

 

在大阪イタリア総領事マルコ・ロンバルディ参事官略歴

 

197327日、トリノ生まれ。イタリア語のほかに、英語、フランス語、日本語、スペイン語を話す。

1997年、トリノ大学政治学部卒業。卒論のテーマは「多国間広域連合化のプロセスと国際経済のグローバリゼーションの関連性」。卒業後、トリノ大学政治学部にて国際経済学のリサーチ・フェロー兼助教授に。

19951997年、ピエモンテ州の外郭団体であり、学生用住宅と州内の大学の不動産を管理運営する教育権利擁護協会の理事をつとめる。同時期、トリノ大学政治学部ならびに法科大学院の教授会のメンバーもつとめる。

19971998年、歩兵隊戦車隊の士官候補生として、その後、予備少尉として兵役をはたす。ポルデローネ県マニアーゴの“アリエーテ”旅団戦車小隊長や兵站大隊所属補給中隊の副隊長として軍務につく。

外交官試験を経て、外務省に入省(19981231日)。

 19982002年、外務省政治総局アジア・オセアニア局副局長。イタリア政府特別外交団副団長としてアルバニアに派遣され、約6ヶ月間駐在。さらに、ベトナム・ハノイのイタリア大使館にも短期間派遣される。

ローマに戻ってからは、政治総局長秘書室副室長。

20022006年、在東京イタリア大使館にて第一書記官として、“イタリア祭”や“イタリアの春”など、大規模プロモーションの運営に参画。経済・商務を担当し、多くのイタリア製品の対日本輸出に道を開くことになる、重要な伊日二国間協定の実現に貢献。

20062010年、在ダブリン・イタリア大使館副館長、兼、同大使館領事部長。イタリアのもつ観光・文化資源と歴史遺産のショーケースとして大きな役割を果たした“イタリア祭”の運営を指揮し、多くのイベントを企画。マスメディアでも大々的にとりあげられ、アイルランドにおけるイタリアのイメージを全面的に変えることに成功。

20102013年、外務省EU総局勤務。西バルカン諸国との協力関係の構築・推進、その後、北部中欧諸国との二国間関係の構築・推進にあたる。

2013215日より、在大阪イタリア総領事。

 

総領事のツイッター @MarcoLombardi1

 

 


14